« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016/11/30

ホームはやっぱり最高だ!

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんにちはsign01

先週末のシャンソン化粧品 シャンソンVマジックに連勝したレッドウェーブは、さらにチーム力を上げていくべく、練習に励んでいます。

次戦は埼玉&栃木でトヨタ自動車アンテロープス戦。
ただいま負けなしの16連勝をしているチームです。
個々の能力も高く、チーム力はそれ以上に高い。
思いきって戦い、勝利shineを掴みたいpunchと思います。

さて、今回のブログは大作ですbleah
少し長くなりますが、ご一読いただければと思いますscissors

実は先週末のとどろきアリーナでのゲームは、今シーズン最後のホームhouseタウンゲームでした。

やっぱり、ホームhouseタウンゲームは最高ですsign01
なので、今回のブログは写真満載でお送りしますsign01

8160

8172

8186

8191

8207

今回もピープルデザイン研究所の方々が運営のお手伝いにきてくださいましたheart04
しかも今回は先方のなかで「待ったpaper」がかかるほど、多くの方が
「レッドウェーブのお手伝いに行きたいsign01
と、手を挙げてくださったとかshine
本当にありがとうございますhappy02
みなさまのおかげでshine、よりよいゲーム運営ができますしnote、会場全体が大きく盛り上がっているんですup

8184

子どもたちは一生懸命、応援ボードを自分色にしてくれましたし、

それが

8475_2

8476

8479

コートをぐるりと囲む、応援の赤い波waveになっていますheart

また、特製フレームを使った撮影をして、楽しんでくださる方もいましたlovely

8200

こちらは#8ハル(佐藤)のご友人だとか……flair
掲載の許可をいただきまして、ありがとうございますhappy01
SNSに上げて、さらなる拡散をお願いします(笑)sign01

こうやってホームhouseコートが盛り上がれば、

8532

レッディも、フロンティアレッツのみなさんもいつも素晴らしいけれど、それ以上のパフォーマンスを披露してくれます。
もうキレッキレでしたsign03

じゃあ、コート担当の方も「こんな演出でもっと盛り上げましょうshine」 ってことで

8231

これはかっこいいheart04sign01

選手たちは、勝ったことももちろんですが、みなさんが応援してくださって、そうなったことをもちろん忘れていませんscissors

8805

8814

ああ、やっぱりとどろきアリーナでのゲームはいいよなぁ。
笑顔になれるよなぁ。
もう最高ですsign01

来シーズンもありますから(たぶん)、もっともっと会場を赤くして、みなさんの力でレッドウェーブを勝利に導いてください。

試合はまだまだ続きます。
年明けには皇后杯もあります。
目指すところは変わらず、皇后杯&リーグの頂点ですsign01
これからより厳しい戦いになっていきますが、だからこそ、みなさんの応援が必要になります。

でも、まずは今シーズンのホームhouseタウンゲームの運営に携わってくださった方々、足を運んでくださった多くのファンのみなさんのお礼を申し上げます。
もちろん一緒に戦ってくれた相手チームと、そのファンの方々にもお礼を申し上げます。
ありがとうございましたsign01

引き続き、富士通レッドウェーブをよろしくお願いいたします<(_ _)>

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/26

勝利に波をフロンティアーズへ!

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんばんはsign01

今日も勝ちましたsign01

富士通レッドウェーブ 66-63 シャンソン化粧品シャンソンVマジック

さすがはシャンソン化粧品、粘り強く迫ってきましたが、最後は何とか振り切ることができましたsun

小滝道仁ヘッドコーチbasketballもおっしゃっていましたが、選手たちが本当によく我慢despairをして、そのうえで自分たちの持ち味rockを、さまざまなシーンで発揮thunderしていました。

8564

要所で3Pを沈めたベテランcherryblossom

8602

チームに勢いを与える若手bud

8363

前日復帰したばかりの#0モエコ(長岡)は、ベンチスタートながら、チームトップタイの15得点flairだし、

8658

同じく15得点の#11シィ(篠崎)は、ディフェンスpaperでも相手のエースを困らせていました。

まさにチーム一丸となって勝ち取った勝利shineです。

8543

この勝利、いやレッドウェーブが14回重ねている連勝の“波”waveを、
富士通アメリカンフットボール部、フロンティアーズに送りますsign01

3069

フロンティアーズは明日、Xリーグ2016 JXBトーナメントセミファイナルでIBMビッグブルーと対戦します。
富士通スタジアム川崎にて、13時キックオフsign01

同じ富士通のチームとして、金土日の3連勝を飾っちゃいましょうsign01

8761

明日はフロンティアーズがこんな笑顔を見せてくれるはずsign01
レッドウェーブwaveファンのみなさんも、ぜひフロンティアーズの応援をお願いします。
お時間のある方は、ぜひ会場へsign01

3062

フロンティーdog(写真中央)もお待まちしておりま〜すsign01sign01

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

I’m Back!!

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんにちはsign01

シャンソン化粧品シャンソンVマジックホームhouseとどろきアリーナに迎えた第一戦は

富士通レッドウェーブ 61-58 シャンソン化粧品シャンソンVマジック

勝ちましたsign01
最後まで粘られましたが、レッドウェーブも声援をバックに粘り返し、振り切ることができました。
やっぱりとどろきアリーナの声援は心強いsign01
ありがとうございましたsign01

そんなシャンソン化粧品とのゲームで、彼女が帰ってきましたsign01

7676

#0モエコ(長岡)です。

10試合ほど戦線から離れていましたが、第1Qの残り2分38秒のところで#12リー(篠原)と交代して、コートへsign01

そしていきなりのパワープレーによる得点sign01

7619

さすがは#0モエコ(長岡)sign01という感じのゴールでした。

ゴールだけではありません。

8001

第4Qに見せた貴重なオフェンスリバウンドsign01
これもまた#0モエコ(長岡)の真骨頂です。

#0モエコ(長岡)自身は、試合後
「まだまだ感覚が戻ってきていない」
と言います。
それはそうでしょう。
10試合も公式戦から離れていたのですから、すぐに戻すというのは難しい話です。

フィジカルこそ、北本文男ストレングスコーチのもとでしっかり鍛えてきたので、自信を持って臨めたと言いますが、

7931

いつもなら決めていた、バロメーター的なシュートを決められないなど、シュートタッチを戻すのには、もう少し時間を要するかもしれません。

しかし何より#0モエコ(長岡)が悔しがっていたのが
「終盤の大事な場面でコートに立てていなかったこと」
だと言います。
個人ファウルが4つになったところでベンチに下げられ、そのままコートに戻ることがありませんでした。
自分の成績よりも、チームが勝つために自分がコートにいる意味を考えるあたり、さすがはエースsign01といった感じでしょうか。

小滝道仁コーチは「まだまだ課題がある」と言いながらも、
「7得点を取ってくれたことはすごく助かります。やはりいてくれるだけでも心強い存在ですからね」

と、#0モエコ(長岡)の復帰を心から歓迎していました。

ファンの方も#0モエコ(長岡)の復帰を予想していたのか、

8117

手作りの応援ボードを作って、持ってきてくださいました。
「復帰、長岡sign01」というようなボードも出されていたようですが、すいません、写真を撮り損ねました……
明日(正確には今日)、また持ってきていただけないでしょうか?

コーチ、チームメイト、そしてファンが待ち望んでいた#0モエコ(長岡)の復帰。
完全復活まではもう少し時間がかかるかもしれませんが、今日再びの第一歩を踏み出したことは、間違いなく前進です。

ここからまた#0モエコ(長岡)らしく、コートで暴れ回ってもらいましょうsign01

11月26日(土曜日)は14時から、同じくとどろきアリーナで、シャンソン化粧品戦です。ファンを含めた全員で勝ちましょうsign01

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/24

Go Go RedWave!!

本日、関東地方は大雪snowの予報ですsign01
#10ルイ(町田)・#0モエコ(長岡)の道産子cancerコンビは、こんな雪snowには動じないかもしれないですが...。
東京で11月に初雪snowが観測されるのは、なんと54年ぶりだとかsign01
何年か前の、とどろきホームhouseタウンゲームでの記録的な大雪の時があったなと ふと思い出しました。
明日は、お天気にも恵まれたホームhouseタウンゲームになりますようにnote

さてさて、ホームhouseタウンゲームには様々なイベントがあることを皆さんご存知ですか??

2 one 写真撮影ボードcamera
お友達同士、家族、職場の同僚の皆さんで、試合観戦の記念として撮影してみてはいかがでしょうか?

two 半券ラリーticket
ホームhouseタウンゲーム、全4ゲームの内3ゲーム以上の観戦をされたお客様にプレゼントを差し上げます。
今回のプレゼントは、レッドウェーブエンブレムorレッディデザインの缶バッチsign01
交換場所については、当日の場内アナウンスでご確認ください。
プレゼントは先着400個となっており、なくなり次第終了となります、交換はお早めにsign03

three 抽選会bell
レッドウェーブオリジナルグッズが当たる、大抽選会を開催いたします。
当選発表は、ハーフタイムに行います。
抽選券については、各日1000名様に先着で配布いたします。
今回もスペシャルなプレゼントを用意しておりますsign01

four SS席ハイタッチpaper
SS席をご購入の方は、毎試合終了後選手とハイタッチを行うことができます。
また、非売品のオリジナルグッズがもれなくプレゼントされます。

five ハイタッチ会paper
26日(土曜日)の試合終了後に、選手がみなさまをハイタッチでお見送りいたします。

3

ハーフタイムは、レッディ&フロンティアレッツのパフォーマンスもお見逃しなく!sign03

4

1

sun公式グッズ新商品のお知らせsun
数量限定でガチャガチャができますsign03
1回300円で、ピンバッチ・キーホルダー・シリコンバンド、いずれかの商品が入っております。なにが当たるかは、ガチャガチャをしてからのお楽しみ。
会場でしか購入することができないおすすめ商品、是非ガチャガチャに挑戦してみてくださいsign01

今シーズン最後のとどろきアリーナでのホームhouseタウンゲーム
是非、赤いものを身につけて、皆さんの力で会場を盛り上げていきましょうsign01
Go Go RedWavesign03

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/22

スピーディーなオフェンス

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんにちはsign01

12連勝中のレッドウェーブは、週末におこなわれるシャンソン化粧品シャンソンVマジック戦に向けて、今週も内容の濃い練習sportsをしています。

連敗で始まった今シーズンdespairですが、その後の連勝shineのなかでさまざまなことを学んできましたangry
勝ってよかった、で終わらず、常にそのなかからチームがさらにレベルアップupする糧を見出し、実践を繰り返してきたのです。

今週末からは、現在のリーグ順位で半分より上にいるチームばかりと対戦annoyしていきます。
それこそが、これまで磨いてきたチーム力を試す場でもあります。
もちろん勝負の世界ですから、すべてに勝つつもりで挑みますthunder

そんな12勝2敗のなかで構築してきた1つが、前回紹介した
コンパクトなディフェンス
です。

そしてオフェンスでは、やはりレッドウェーブの真骨頂ともいうべき
スピーディーなオフェンス
も再構築した部分で、ようやく(?)表に出てくるようになりました。

7105

ディフェンスリバウンドを取ると、ポイントガードの#10ルイ(町田)がすばやくコート全体を見渡し、
チャンスがあれば、サッとパスをフィード。

ハーフコートに入っても、ドライブやカッティングを巧みに使って、相手ディフェンスを翻弄していきます。

7120

スピードでディフェンスを崩しておいて、キックアウトパス。
そして3P!
写真はたまたま#10ルイ(町田)ですが、これを#11シィ(篠崎)だったり、#15ウィル(山本)だったり、#5ナオ(曽我部)などもやりますから、相手も簡単には的を絞れません。

もちろんチャンスがあれば

7200

そのままレイアップシュートに持ち込みます。
そうなると、よけいに的が絞りにくくなっていきますよね。

相手がどこであれ、また順位などに関わらず、自分たちのスピーディーなオフェンスを貫いて、
もっともっとよいチームになっていきます。

まずは25日(金)、19時からホームhouseとどろきアリーナ
シャンソン化粧品戦です。

みなさんの後押しでレッドウェーブのスピードをさらに加速させてくださいrun
よろしくお願いいたしますsign01

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/21

中原消防署1日消防署長、拝命いたしました!

11月8日(火曜日)、ルイ(#10町田)とモエコ(#0長岡)が中原消防署1日消防署長を務めました。

グランツリー武蔵小杉xmasで1日消防署長を委嘱され、11月9日〜15日に全国一斉実施される秋の火災予防運動runに伴い、地域の皆様に更なる火災予防dangerを呼びかけました。

まずは、中原消防署で「消防うどん」をいただき、パワーimpactをいただきました。
中原署特製手作りラー油は、美味しかったけど辛かった・・・eyesweat01

1

本番では、緊張した様子で委嘱状を受け取り、火災flair予防のことのほかにも、バスケットbasketballのことについてもお話できました。

2

体験コーナーに移動し、水消火器、煙体験も行いました。
「火事だーsign03」と大きな声で叫び、手際よく(?!)消火sign01

「何も見えないwobbly・・・」とつぶやきながら、煙体験コーナーから出てきた2人。

3

4

本人たちも、火災予防dangerの重要性を改めて認識した様子。
レッディは、川崎消防局の「太助(たすけ)」とすっかり仲良しにhappy01。子供たちとふれあい、少しはお役に立てたかな。。。

6

note町田コメント
「一日消防署長を通して、火災が起こるということを身近に感じ、日頃からの注意が必要だと、気が引き締まりましたimpact。また、こういった活動で、地域の方々に富士通レッドウェーブを知ってもらう良い機会になったと思います。興味を持ってもらって、試合を見に来ていただきたいと思います」

note長岡コメント
「とても貴重な経験をさせていただいたと思います。イベントにはたくさんの方がいらしていたと思うので、火災防止に繋がれば嬉しいです。また、様々な体験をさせていただいたので、万が一、火事になった場合には、冷静な判断ができたらよいなと思います。
1日消防署長を拝命し、少しでも、バスケットボール以外のことで地域の皆様のためにお役に立てたのであれば嬉しいです」

中原消防署の皆様、貴重な機会をいただきありがとうございます。そして、本当にお世話になりありがとうございましたsign01

試合もまた見にきてくださいnote

追伸:さまざまな消防服も体験させていただき、お話も聞けました。

5

7

1

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/20

攻めるディフェンス

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんばんはsign01

本日もみなさんの声援を受けて、見事に勝利を得ることができました!

富士通レッドウェーブ 95-46 山梨クィーンビーズ

あと5点で100点ゲームだったかぁ……
もちろん相手も必死に守ってきますから、なかなか難しいことなのですが、できれば達成したかったところです

しかし、逆を見てみましょう。
失点は今シーズン最小の46点。
50点未満に抑えたのは、今シーズン初です。
Good Defensesign03

小滝道仁ヘッドコーチも、これまでの7試合を経て、目指す
コンパクトなディフェンス
ができてきていると言います。

それを示すのがこれ(↓)

7133

7134

7135

7136

#12リー(篠原)が相手センターにプレッシャーをかけて、
ハンドリングミスをしたときに、すかさず#10ルイ(町田)がスティール。
コンパクトなポジショニングをしていたからこそ、相手の攻撃を潰せているわけですね。

またチームディフェンスではありませんが、ディフェンスに絶対的な自信を持つ#5ナオ(曽我部)の攻撃的なディフェンスも、相手を苦しめています。

7203

7204

7205

ハーフコートに入ってすぐのところでガードにプレッシャーをかけ、ボールを奪う#5ナオ(曽我部)。
相手チームのガード陣は嫌だろうなぁsweat01

多彩な攻撃が目につくレッドウェーブですが、一方でしっかりとした、攻撃的でコンパクトなディフェンスも武器なのです。

さぁ、次戦からはリーグで上位に位置するチームとの対戦が続きます。
原則的に1回ごとに攻守が入れ替わるバスケットボールbasketballですから、「守」の時間帯でも攻撃的に守って、勝利の可能性を広げていきたいshine

オフェンスだけでなく、ディフェンスのときも熱い声援をお願いしますね。

今週も熱い声援をありがとうございましたsign01

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/19

チームみんなで!

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんばんはsign01

本日の山梨クィーンビーズ戦も勝って、連勝を「11」に伸ばしました!

富士通レッドウェーブ 90-55 山梨クィーンビーズ

今日のゲームでは若手を中心としたバックアップメンバーが躍動thunderしました。

その流れに勢いをつけたのは

Fts_6630

#14マリ(橋詰)です。

第1Qの終盤にコートに立った#14マリ(橋詰)は、#11シィ(篠崎)の3Pを引き出すアシストを決めると、
第2Qの序盤には3連続得点(フリースローも含めると4連続得点)!
このQだけでonetwo得点をあげています。

#14マリの活躍にほかのメンバーも奮起impactします。

第3Qの終盤からコートに立った#21サエ(小沼)。

Fts_6780

コートに出た瞬間から積極的なアタックが光りました!
途中、足首を捻るアクシデントもありましたが、テーピングで固めると、再びコートに立ち、最後までアグレッシブなプレーを見せてくれましたshine

#21サエ(小沼)と同じタイミングでコートに立ったのは#32アズ(永井)。

Fts_6799

#32アズ(永井)も、攻守において積極的upなプレーを披露。
ハンドリングミスなどもありましたが、それでも4得点をあげて、試合をまとめあげました。

先輩たちが頑張れば、ルーキーたちも負けてはいられませんpunch

写真こそありませんが、#9ショウ(村山)は後半のスタートとしてパワーフォワードの働きをしてくれましたし、

Fts_6862

#25キラ(内尾)は先週のトヨタ紡織戦の勢いをそのままに、こちらも積極的なアタックimpact
少しずつ自分に求められていることを理解、実践できるようになってきた感じです。

そして、今日は――

Fts_6897

#30アヤ(中島)がWリーグ初得点sign03
見事なターンシュートを決めました。
あ、でもこの(↑)の写真は「3秒ヴァイオレーション」で得点が認められなかった、幻の4得点目です……
これもいいシュートだったんだけどなぁdespair

こうしてルーキーたちも少しずつリーグの空気に触れ、トップリーグでの試合の経験を重ねて、レッドウェーブの戦力となっていくわけです。

ひいてはそれがチーム力のさらなる増大となり、最終目標にもつながっていくのですgood

明日も14時から成田市中台運動公園体育館で、山梨クィーンビーズ戦です。
成田駅から徒歩で行ける距離ですので、ぜひ応援にお越しください。

本日も応援ありがとうございましたsign01

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/16

より深く!

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんにちはsign01

大分でのトヨタ紡織サンシャインラビッツ戦に連勝したレッドウェーブは、
今週末に千葉・成田市でおこなわれる、山梨クィンビーズとの対戦に向けて、
チームのさらなるビルドアップを図っておりますannoy

さて、大分でのゲームでふと気づきましたeyeflair

6025

タイムアウトのときです。
ちょうどそのタイミングで#12リー(篠原)が交代を告げられたときでもあったのですが、
金平鈺テクニカルアドバイザーが、#12リー(篠原)にアドバイスを与えていました。

金テクニカルアドバイザーといえば、みなさんもご存知だと思いますが、
現在のJX-ENEOSサンフラワーズの礎を築いたコーチの一人で、多くの日本代表選手を育て上げた方です。 普段は温和な方ですが、バスケットbasketballに対する情熱は今なお強く持っています。

ハーフタイムには小滝道仁ヘッドコーチと並んで、後半の戦術等について話している場面がよく見られます。

また、大分でのハーフタイムには

6069

#15ウィル(山本)が#5ナオ(曽我部)に動きの説明をしていました。

経験豊富な先輩が、ゲームの中で起こり得る動きへの対応を若手に伝えていく。
これは伝える側がプレーを理解していないとできないことです。
さすがは先輩sign01

経験豊富な選手はコーチから、若手は経験豊富な先輩からアドバイスを受けることによって、
よりチーム戦術への理解が深まっていくわけです。

もちろん若い後輩たちがベンチで見たことを、コートにいる先輩たちに客観的に伝えることもあります。
コートで戦っているときには見えない風景もありますから、そこはベンチで出番を待つ選手たちの目eyeが力になります。

試合中のさまざまなコミュニケーションを通して、レッドウェーブはこれからも日々進化していきます。

というわけで、今週末も進化し続けるレッドウェーブに、熱い声援をよろしくお願いいたします。

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/14

共鳴し合う同級生!

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんばんはsign01

大分シリーズの第2戦も勝ちました!

富士通レッドウェーブ 73-50トヨタ紡織サンシャインラビッツ

今日は前日の反省を生かして、序盤からレッドウェーブのペースでゲームを進めることができました。 連続失点をする場面もありましたが、しっかりと我慢して、必要以上に詰め寄らせなかったことは今後のプラス材料と言っていいでしょう。

さて、そんなレッドウェーブの10連勝を引っ張っているのが、チーム最多の人数を誇る 1991年度生まれの同級生たち!

6133

#11シィ(篠崎)が18得点、5リバウンド! この(↑)のシュートを見たとき、なんだかマヌ・ジノビリ(サンアントニオ・スパーズ)みたいだなって思っちゃいました。

6015_2

#15ウィル(山本)は15得点、6アシスト。 大事な場面での3Pや、中央突破は今のレッドウェーブに必要不可欠です!

前日はトヨタ紡織の激しいディフェンスに苦しめられた#12リー(篠原)も

6015_1

10得点、5リバウンド やはり彼女の高さはリーグでもトップクラスだと、改めて思わされます。

得点やリバウンドだけでなく、たとえば

#11シィ(篠崎)から#15ウィル(山本)へbasketball、 #12リー(篠原)から#11シィ(篠崎)へbasketball、 #15ウィル(山本)から#12リー(篠原)へbasketball

など、さまざまなコンビプレーも随所に見られました。

6034

これ(↑)は#15ウィル(山本)から#11シィ(篠崎)へbasketballのラストパスです。

やはり同級生というのは何かビビビと感じるものがあるのでしょうか。

もちろん彼女たち3人だけが1991年度生まれの同級生ではありません。

#13ユキ(加藤)もそうですし、今日は#14マリ(橋詰)が第4Qの序盤に連続得点。

6199ss

そのうちの1つは#15ウィル(山本)からのアシストでした。

ポジションは違っても、お互いがお互いを刺激し合いながら、それぞれの良さを引き出し合う。 それがチームの強さにもつながっていくんですね。

もちろんコートに立てば年齢は関係ありませんが、共鳴し合う同級生も今シーズンのレッドウェーブの武器です。

さぁ、来週も共鳴し合って高め合ってshine、連勝を伸ばしましょうsign01

今週も応援をありがとうございました。

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/12

チームバスケで勝つ!

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんばんはsign01

大分シリーズの初戦、勝ちました!

富士通レッドウェーブ 73-65トヨタ紡織サンシャインラビッツ

トヨタ紡織の思い切りのよい3Pや厳しいディフェンスに手を焼きましたがwobblysweat01
ルイ(#10町田)が21得点、
ウィル(#15山本)が19得点、
シィ(#11篠崎)が15得点
と、代表クラスの3人がそろい踏みheart04

競り合うゲーム展開のなかでも力を発揮してくれる3人に、小滝ヘッドコーチも笑顔happy01
「頼もしい!」
と言います。

しかし、もちろん彼女たち3人だけでトヨタ紡織を振り切ったわけではありません。

今日の殊勲賞shine

5586

ナオ(#5曽我部)でしょうsign01
上記の3人に次ぐ12得点sign03

重たい流れのコートを一変させる3Pを3本沈めたかと思うと、

コートを駆ける速攻や、

5773

相手ディフェンスを切り崩すドライブから絶妙なアシストまで、本当によい仕事をしてくれました。

またレイ(#1三谷)も、得点こそ2点でしたが、得点を取れないときに

5461

体を張ったルーズボールや、リバウンドなどでチームに貢献していました。

得点だけを見れば3人が少し抜けていますが、実はそんなところにもチームの勝因は隠れているわけです。
これぞ、チームバスケットbasketballshineです。

明日もチーム全員で勝利を掴みたいと思います。

本日も応援をありがとうございましたsign01

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/06

達人技!

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんばんはsign01

今夜も勝ちましたshine

富士通レッドウェーブ 82-64 アイシン・エイ・ダブリュ ウィングス

これで8連勝sign03
やはりホームhouseとどろきアリーナではレッドウェーブのバスケットbasketballも一味違います。

それを最も表したのが、

3553

#11シィ(篠崎)です。

何がすごいって第1Qの10分だけで14得点をあげたんです。
ゲームを通して28得点でしたから、その半分を最初の10分でたたき出したわけです。

レッドウェーブの、今シーズンのスローガン
Aggressive
を体現した攻めダルマrunぶり。

#10ルイ(町田)との速攻は、まさに阿吽の呼吸。

3604

3605

3606

パスを出せば、そこには#11シィ(篠崎)が走っている、という感覚なのでしょうか?
すごい!

加えて#11シィ(篠崎)のすごいところはコンタクトに強いというか、難しそうなシュートも決めてしまうところ。

3989

これ(↑)も決まったかどうか写真ではわかりませんが、決まっているんです。

圧巻はこれ(↓)

3622

3623

3624

3625

もみあいの中で指scissorsでも目eyeに入ったのでしょうか…
痛みに耐え、目をつぶりながら、このシュートも決めましたsign01

けっして適当に放り投げているわけではないんです。
ただ相手とぶつかっても、また目をつぶっても、感覚的にゴールの位置がわかっていて、
さらにどんなタッチでボールを離せばいいか、わかっているのでしょう。
もはや達人技の域ですね。

アグレッシブに攻めながら、それでいて難しそうなシュートを確率よく決められると、ディフェンスとしては嫌なものです。
#11シィ(篠崎)が味方でよかったsign01

今週はホームということもあり、みなさんの声援がいつも以上に大きく、強かったので、
レッドウェーブもこれまでにないくらい、よいゲーム運びができていました。
足を運んでくださったみなさん、ご声援を本当にありがとうございました。
今回のホームhouseタウンゲームをきっかけに、さらなる高みを目指して、突き進みます。

来週は大分でトヨタ紡織サンシャインラビッツ戦。
大分の、いや九州のレッドウェーブwaveファンのみなさん、現地でのご声援をよろしくお願いいたします。

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/05

That’s Our Hometown!!

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんばんはsign01

今夜も勝ちました!

富士通レッドウェーブ 87-64 アイシン・エイ・ダブリュ ウィングス

今シーズン初のとどろきアリーナでのゲームは、まさに
これぞ、ホームhouseタウンゲームsign01
といった感じのゲームでした。

2696

福田紀彦・川崎市長shineが来場され、
レッディの友人、フロンティーdog(富士通フロンティアーズ:アメリカンフットボール)と、ふろん太soccer(川崎フロンターレ:サッカー)くんも応援に駆けつけてくれました。

福田市長は

2741

始球式のトスアップもしてくださいました。
ご公務のお忙しい中、ご来場、応援いただき、ありがとうございました。

それで終わらないのがホームhouseタウンゲーム

ハーフタイムには富士通フロンティアーズdogのメンバーが3オン3。
実際には3対2でしたが…

3069

いや、みなさま非常にお上手で驚きましたsweat01
特に#22岩松慶将選手は「昔やっていました?」って聞きたくなるほど。
シュートもうまい!

3089

しかし、そこはアメリカンフットボール部dog

3087

3090

バスケットbasketballではありえない、ゴツッと響くコンタクトannoyでハーフタイムを盛り上げてくれました。
あ、バスケットbasketballをやっているよい子のみなさんは真似しないでね。
これはあくまでも“アメリカンフットボールdog流バスケットbasketball”ですから。

もちろん、フロンティアレッツheart04のみなさんも素晴らしいダンスで会場を盛り上げてくれました。

2896

う、美しい...、女神降臨eyesign02

そして何よりも、とどろきアリーナにはレッドウェーブwaveファンが多い。

3353

これは#25キラ(内尾)の部署の方々でしょうか?(違ったらゴメンナサイsweat02
いや、#25キラだけじゃなく、#9ショウ(村山)、#30アヤ(中島)バージョンもありました。

同じブロックの写真で恐縮ですが、

3429

試合終了直後には両手を上げて、勝利を喜んでいるファンの方も。
チームを支えてくださっているのは、やはりファンや地元川崎の方々なのだと感じさせるホームhouseタウンゲームでした。

3481

試合以外で、選手たちがファンのみなさんにできることはハイタッチくらいですが、
笑顔でそれができるよう、これからもバスケットbasketballの質を高めながら、勝利を続けていきたいと思います。

まずは明日(5日)のアイシンAWとの第2戦。
反省点を修正し、勝利に向けて、しっかりと立ち向かいます!
明日も熱い声援をよろしくお願いします!

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/02

積極的に打っていこう!

レッドウェーブwaveファンのみなさん、こんにちはsign01

先週末の対新潟アルビレックスBBラビッツ戦に連勝したレッドウェーブは、
次節のアイシン・エイ・ダブリュ ウィングス(以下、アイシンAW)戦に向けて、しっかりと練習を重ねています。

アイシンAWはいまだ勝ち星を上げていませんが、
全勝のトヨタ自動車アンテロープスと3点差のゲームをするなど、潜在能力はあります。 馬瓜エブリン選手を筆頭に、強くてテクニックのある若手選手も多く、
中学、高校、大学の各カテゴリーで高いキャリアを積んでいる選手たちが所属しているので、
ここまでの結果に捉われることなく、しっかりと立ち向かっていきたいと思います。

さて我がレッドウェーブですが、最近、徐々に小滝道仁ヘッドコーチが求める

積極的に3Pを放つ

スタイルが実践されてきました。

新潟とのゲームでも、
第1戦が25本、
第2戦が27
を打っています。

もちろん今シーズンのチームスローガンが

AGGRESSIVE BASKETBALL

ですから、攻守において攻める姿勢をどんどん見せなければいけません。

2180

小滝ヘッドコーチの目標は

1試合30本を放ち、10本以上を決めること

です。 成功率については、新潟の第1戦が5本、第2戦も7本と目標には及びませんでしたが、
そこはもう少し我慢しましょう。
チームオフェンスrunのリズムが軌道に乗れば、おのずとシュートも入ってくると信じています。

それでも

2277

2278

ドライブからのキックアウトパスに合わせた、レッドウェーブらしい3Pも出てきましたし、

2293

#5ナオ(曽我部)はこんな苦しい体勢からでも右手一本でナイスアシストsign01

ゲームの途中で出ていくことの多い#8ハル(佐藤)も、

2317

積極的に打っていきます。
いいぞ、いいぞsign01

こうした積極性は、やはりファンの方々の応援があってこそです。

2439

アウェーの新潟でもしっかり応援をしていただきました。 新潟のフラッグを借用すれは、

2441

私たちはいつもそばにいるよ、という気持ちがひしひしと伝わってきました。
だからこそ、選手たちは積極的runになれるのです。

今週は「フライデーナイトmoon3ゲーム」から始まります。
場所はホーム、とどろきアリーナ。 19時ティップオフです。

今週もみなさんの応援で選手たちの背中を押してくださいねhappy01

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

2016/11/01

全国各地で最高の応援を!ブースタークラブリーダー「“また来たい”と喜びを感じる空間作りたい」

Fts_4229s_2

全国津々浦々busレッドウェーブが行くところに常に“彼ら”はいます。レッドウェーブの応援リーダー集団、「ブースタークラブリーダー」。

結成されて3シーズン目shineとなる今シーズンも、全国各地bullettrainのさまざまな会場で応援をリードし、地元のファンとともに、強くて赤い波動を選手たちに送ります。選手やスタッフも、ファンの応援の力なくして勝利annoyがないことを十分に知っています。

そこで「ブースタークラブリーダー」のキャプテン、荒山一彦氏に話を伺いました。

4

mobaq――「ブースタークラブリーダー」の成り立ちを教えてください。

荒山氏confident ブースタークラブリーダーが発足する前は、総務部の担当者がレッドウェーブの応援を取り仕切っていました。その中で、やはり社員で応援団のようなものを作るべきだという企画が持ち上がり、発足したのが3年前です。富士通全社を通して希望者を募り、約20名でスタートしましたが、やはり業務や家庭の事情などで毎年7〜8人が抜けていきました。その都度同じくらいの人数が新規に手を挙げてくれて、現時点では女性:8名、男性:15名の総勢23名で構成されています。

mobaq――毎試合全員が試合会場に足を運んでいるのですか?

荒山氏confident いえ、ミニマムで3名です。とどろきアリーナや代々木第二体育館などは5〜6名で編成することもあります。

mobaq――実際に応援をリードしてみたご感想は?

荒山氏confident 始めたばかりの3年前は「邪魔だ!」、「ヘタクソ!」とお叱りを受けたりしました(笑)。しかし試合を経験することで、「応援のリードはこうしたらいいんじゃないか」、「このようにお客さんとコミュニケーションを取ればいいんだ」ということがわかってきて、年々進歩していると思います。チームスタッフ・選手がよく言ってくださるのですが「応援、盛り上がっていますね」という言葉を聞くと、我々もすごく嬉しくなります。

2

mobaq――確かに年々、盛り上がりを感じます。

荒山氏confident ハリセンを使って会場を真っ赤にして、我々のリードでお客さんが動いてくださる。会場が一体になって応援できることが我々の喜びでもあるんです。そのうえでレッドウェーブが勝てば、さらに嬉しくなります。我々の視点で言えば、レッドウェーブの試合を見に来てくださって、一緒に応援して、「また見に来たいな」とお客さんが喜びを感じてもらえるような空間を作りたい。それがブースタークラブリーダーのコンセプトでもあります。

mobaq――その成果でしょうか、全国各地でレッドウェーブを応援してくださるファンの方が増えています。

荒山氏confident それは我々も感じているところです。まったく付き合いのない地方都市に行って、我々が応援リードをしても、みなさんがそれに応じてくれて、応援を盛り上げてくださる。みんなでレッドウェーブを勝たせるんだという一体感を、全国各地で実感させてもらっています。とどろきアリーナなど、いわゆるホームでゲームをするときも多くの方が応援に来てくださいますが、初めて訪れる地方都市でもそうやって応援してくださることは、非常に嬉しいですね。

3

mobaq――チームに目を向けると、そうした応援を受けながら、優勝まであと一歩のところで足踏みをしています。

荒山氏confident そこは我々も非常に悔しいところです。2年連続でファイナルを応援しましたが、ともに代々木第二体育館でJX-ENEOSサンフラワーズの優勝シーンを目の当たりにしているわけです。あの悔しさといったらありませんshock。今シーズンこそは最後に笑って、みんなで万歳をして、紙テープを投げ入れたいです。

mobaq――ブースタークラブリーダーから見た、レッドウェーブの魅力とは何でしょう?

荒山氏confident やはりスピードでしょう。加えて、ウチの強みは誰もが3Pを打てることです。「え、あの選手まで?」という選手が打つこともあって、外からでも中からでも攻められるオールラウンドな攻撃は魅力です。もちろんディフェンスもしっかりしなければいけません。つまり「打ってよし、走ってよし、守ってよし」、走攻守すべて揃っているのがレッドウェーブです。今シーズンも頑張ってほしいですね。

mobaq――では最後に全国のレッドウェーブwaveファンのみなさんにメッセージをお願いします。

荒山氏confident レッドウェーブが勝つためには観客のみなさんの応援が大切です。それに対して我々ブースタークラブリーダーは一生懸命に会場を盛り上げて、勝利につなげていきますので、全国のみなさん、応援をよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------

下は新入社員から上は50代まで、川崎工場、汐留本社を中心に、遠方では山梨、栃木で勤務をされている社員で構成されるのがブースタークラブリーダー。ただただ「バスケットbasketballが好きで、レッドウェーブを盛り上げる人たち」が集まっています。

荒山さんは語ります。「普通に仕事をしているだけでは絶対に接点を持てなかった人たちが同じ思いで集まり、共同作業をする。地方に行けば、酒bottleを酌み交わすこともあります。また対戦相手の応援団とも仲良くなります。そうした交流がすごく楽しいんです」

スポーツは楽しんで見ることが何よりも大切です。ブースタークラブリーダーたちはファンのみなさんと楽しみながら、一緒にレッドウェーブの後押しをしています。そうしてレッドウェーブが勝利すれば、さらに楽しさは倍増するわけです。 今シーズンも全国各地で応援をリードするブースタークラブリーダーとともに、楽しみながらレッドウェーブを勝利に導きましょう。

clipTwitter ★Red Wave公式アカウント
clip富士通バスケットボール部 Red Wave HP
clip富士通バスケットボール部 Red Wave 18th Wリーグ特集

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »